脱毛をした後に気を付けることについて

サロンの様な場で脱毛してもらったから、その後はケアをしなくても問題ない、と思っている人はいないでしょうか。

残念ながらそうではありません。


腕や足、脇の下に生えた毛などをムダ毛と呼び、脱毛しているのですが、ムダ毛と呼ばれる毛にも役割があります。



それは紫外線やほこりの様な外的要因から肌を守り、体温を維持するなどの働きです。
しかし近年では空調管理が整い、紫外線カットできる服やガラスの登場により毛の働きも重要視されなくなりました。

日経メディカル情報探しならこちらをご確認下さい。

結果として脱毛されるようになったのですが、その後のケアをしっかりしなければ肌に悪影響を与える場合もあります。
まずは保湿です。外気が肌に直接触れる環境になったので、肌の水分は蒸発しやすくなっています。

そのため化粧水やボディクリーム等、肌を保湿することを怠らないようにしましょう。

新宿の脱毛はとっても評判が良くて有名です。

次に紫外線です。
やはり肌に直接紫外線があたるので、上着を羽織ったり、日焼け止めを塗るなどして紫外線対策を行いましょう。


しかし脱毛後は肌が特に敏感になっている状態なので、肌に直接塗る日焼け止めは避け、上着などで紫外線を除ける工夫をした方が肌トラブルを起こしにくいです。

肌を守ってくれる毛を抜いた後は自分でケアすることで、シミやソバカス、乾燥肌などの肌トラブルを防ぐ必要があります。

自分でケア、というと少々面倒だと感じるかもしれませんが、保湿効果のある入浴剤を使用したり加湿器を使用するなど、普段の生活にプラスアルファするだけでも乾燥に関しては防ぐことが出来ます。

せっかく脱毛した肌がカサカサしていては残念なので、そうならないためにもケアを怠らないようにしましょう。